合コンのアドレス交換で使うのはやめて下さい!「今だけ使えればいい」そんなわがままなメールアドレスなら登録なしで10分間だけ有効な「10 Minute Mail」

Sponsored Link

Web上のサービスに登録する際に、メールアドレスが必須の登録情報となっていることがよくありますが、預けた登録情報が適正に扱われるかは、相手を信用するしかありません。
しかし「ちょっと怪しげな感じ・・・大丈夫?」な感じのサイトにも、たまには登録したくなることがあるもの。

また、「今だけメールを使えればいいので、サービス毎にメールアカウントを作りたくもない」という場面もあるはず。

そんな時どうしていますか?

自分は使い捨て系のフリーメールアドレス発行サービスを使っていましたが、よりシンプルに進化した使い捨てメールサービスを見つけたので、備忘録的にまとめます。
10MinuteMail操作画面
Sponsored Link

10 Minute Mail

見つけたのはこれらです。

どうやら10 Minute Mailを中心に、トップレベルドメインをcom、net、orgと展開しているようです。

上の画像は10 Minute Mailで発行されたメールアドレスに自分が送ったメールが着信したところです。黒塗部分が自分のメールアドレスです。

サービス内容も簡単ですが、表示言語も各国語に対応しているのでより安心です。
10分という時間の短さがいいですね。

使ってみての感想・特長はこんな感じ。

  • サイトにアクセスした時点でメールアドレスが作られていて、即使える
  • 発行されたメールアドレスからいきなり送信はできない(スパム送信防止?)
  • 受信したメールに対して返信・転送ができる
  • from、subject、time(受信か送信か不明)等基本的なメールヘッダのみ表示される
  • 受信メールのタイムスタンプは日本の現在時刻よりも15時間位遅れている(GMT?)
  • メールの受信があれば、reloadなどしなくても受信メール一覧が表示される
  • 受信リストの件名がリンクとなっており、これをクリックすると本文が表示される
  • 本文には広告などは挿入されていないが、表示されるWEB上にアドセンスが表示されている
  • 添付ファイルも受信できる(最大サイズ等不明)
  • テキストメールなら30秒くらい、15kb位のちいさな添付ファイルのある場合1分かからずに着信した
  • メールアドレス発行(つまりサイトにアクセスした時)から10分間でそのメールアドレスは無効となり、受信したメールも消滅する
  • 残り時間はWEB上でカウントダウンされている(あまり目立たない・・・)
  • 10分では足りない場合は「もう10分延長」をクリックで、そこから10分間の延長可能
  • 10分以内でもそのメールアドレスを破棄して、新たなメールアドレスをもらえる

こういうのは、一回だけのイベント的な何かをダウンロードするためにメールアドレスが必要だけど登録するのいやだな・・・みたいな時に有効ですね。
そのサービスを使った結果としてちゃんとしてると確認できたら、普段使っているメールアドレスで再登録すればいいかなと。

iPhoneでも使えました!!

手元にパソコンのない状態とか、外出先でこそこの手軽さが活きますね。

画面はスマートフォン対応されていませんでしたが、発行されたメールアドレスのコピー程度のことしかしないので、特には困らないかなと。
(アプリもあるのかな?)

myTrashMail.com

自分がこの手のサービスを初めて知ったのはかなり前のことで、迷惑メールが最初でした。時々使っていました。
以前は「マイ トラッシュメール」と表記されていてました。
myTrashMailロゴ

こちらにはいろいろなサービスがありますが、

  • 自分の好きなメールアカウントが取れる
  • パスワードありとなしのサービスがある

あたりが10 Minute Mailとの違いでしょうか。

もう何年も使っていないのでその間に変更があったのかもしれませんが、メールアドレスの有効期間の説明が無いですね。
もう記憶は曖昧ですが、自分で削除処理をするか、一週間位アクセスがないと消滅したような気がするのですが・・・。

使い捨てフリーメールサービスで大事な事

WEBサービスやネットショップ等の利用の際に大事なメールアドレスを預けるのが不安、でもそのために新たにメールアドレスを用意するのは面倒なので、このようなサービスのニーズがあります。

自分の情報の提供なしで、即時にメールアドレスが発行されて、時間が経てば(用がすんだ頃には)自動的にメールアドレスは消滅。データが残らないので漏洩もない。

これは大事な事です。
その手軽さがあって、初めて使う気になろうかというもの。

類似のサービスに転送メールサービスがあります。
これは仕組み上自分のメールアドレスを登録しないと転送してもらえませんね。
しかし、それはメールアドレスを預ける相手が転送メール業者かWEBサービスやネットショップ等かの違いでしかありません。

また、使い捨てメールを謳うサービスの中にもユーザのメールアドレスの登録が必要なところや、(名前は書きませんが)利用にあたってアドウェアをインストールしないと利用できないところもありました(自分が見たサービスでは、リンク先でそのアドウェアの説明やアンインストールの方法も書いてありましたが)。そのインストールがまず面倒だし、そもそもそのアドウェア自体がマルウェアだったり?と余計に心配。

こういうのはいやだなぁと(試す気にもなりません)。失格です。

10 Minute Mail迷惑メールも、発行したメールアドレスをどこかに転売してもすぐ消滅するので何のメリットもないのでやらないでしょうし、ユーザも転売されても困ることは無いですね。

ただ、これらのメールアドレスとやり取りしたメールアドレスを収集して、それをスパマーに売るという可能性はあるかもしれません。
なので、絶対に迷惑をかけられない相手との通信には使わないほうがいいのかもしれません。言われなくてもそういう相手には自分自身のメールアドレスを使いますよね。

こういう使い方はやめて下さい

合コンなんかでのメールアドレスの交換で時間制限付き使い捨てメールを使うのはやめて下さい。

その場でメールが届くのを確認しても、別れて10分後にメールを送ったら届かないとか、相手に大きなダメージを与えるのはとても酷い気がするのでやめましょう。

●追記
10分ではなく60分というサービスが紹介されていました。
時間以外はほぼ同じような感じ。使い分けられますね。

Webサービス登録に最適!サイトを開いたら即利用可能で60分有効な使い捨てメール-GuerrillaMail | 適宜覚書-Fragments

Sponsored Link

コメントを残す

CaptchaCaptcha Reload