やったぜカズ!もっともっと走りつづけろ!!

Sponsored Link

オーストラリアリーグのFCシドニーに移籍したKINGカズ。もちろん、客寄せだけではなく、カズの実力を知るリトバルスキ監督から請われての移籍だ(レンタルだけど)。
契約期間は11月7日から来年1月31日まで、しかも選手登録の関係上オーストラリアで出場可能な試合は4試合のみと、まさに「世界クラブ選手権」のための移籍といえる。しかし、その4試合で結果を出さなければ、世界クラブ選手権に出場も出来ないだろうし、のんびりとお客さん扱いをされている訳にもいかない。

Sponsored Link

そんな状況下のカズが初得点!のニュースが飛び込んできた。

アウエーの首位決戦に先発出場したカズは、0-2で迎えた前半33分にFWヨークのスルーパスを受けて左足で移籍初得点をマーク。後半31分にはゴール前の細かなパスから再び左足で同点ゴールを決めた。

正直に言うと、日本に帰ってきた頃のカズは余り好きではなかった。もちろん、そのすごさは認めていたけれどね。それが、この数年、段々と好きになってきた。そのサッカーに懸けるひたむきさに胸を打たれる。勿論、それはお涙頂戴的なものではなく、ただただ愚直ともいえるほどの想いの強さだ。

ともかく、4戦というアピールできる期間の少なさを跳ね除け、この2得点で世界クラブ選手権にシドニーFCの「戦力」として参加する資格を得たと言えよう(話題性だけでベンチ入りしても恥ずかしいし、カズもそれは望まないだろう)。これまでもいいプレーはしていたが、数字としての結果は出ていなかった。これでシドニーFCのスタッフもメンバーもサポーターにも認めてもらえたと思う。

「やっぱりカズだよ!すごいよ!」そんな想いでテレビのスポーツニュースを見ていた。

Sponsored Link

コメントを残す

CaptchaCaptcha Reload