パソコンのディスプレイの壁紙を約4年ぶりに変えてみた

Sponsored Link

2000年4月に自分のプライベートのパソコンを買ってからしばらくは、パソコン内に入っている壁紙の中から一つを選んで使っていた。その後、2000年秋に独自ドメイン(クリスマス島/cx)取得の際にcxnic(意味のわからない方は読み飛ばしてください)のwebサイトで使われていた青い水面模様の壁紙を使い始めてから今日まで、まったく壁紙は変更していなかった。とてもきれいな柄で、他のものを使う気にはならなかった。前職の会社では多くの社員が壁紙を頻繁に変えていたのだが、その気持ちがよく分からなかった。

Sponsored Link

最近の都営地下鉄に乗った人は気がついているだろうか。人材紹介会社NISCOMが中吊り広告を出している。エージェント風の衣装を来た釈由美子がモデルになっている。実は先日のエントリで書いた転職の際、NISCOMさんにもお世話になっており、この広告を非常に感慨深く見ていた・・・、というか釈由美子に見とれていた。釈由美子

さて、NISCOMさんのサイトを覗いてみると・・・あった!予想通り、釈由美子の壁紙がアップされていた。ついつい我慢出来ずに中吊り広告と同じ柄の壁紙をダウンロードした(上の画像ね)。

プライベートでもビジネスでも、初めてキャラクターの壁紙だ。これまでは抽象的な、或いはイメージ重視の壁紙しか使ったことがなかった。
こういうキャラクターの壁紙も使ってみるとなかなかいいなぁ、と初めて思った。これからは好きなキャラクターの壁紙を時々入れ替えてみようかな。自分で作ってもいいし。意外と楽しいかも。

——-
本日、転職先での初出社でした。いい人ばかりで安心しました。楽しく働けそうで、楽しみです。でも、相当に忙しいのも間違いない・・・。

Sponsored Link

コメントを残す

CaptchaCaptcha Reload