初めて株式売買で地味に利益を出す

Sponsored Link

昨年の10月25日に171000円で1株を購入した吉野家ディー・アンド・シー(東証1部)の株を先程201000円で売却しました。

吉野家株が朝一番から特別買い気配なので、どうしたのかと思ったら、

吉野家ディー・アンド・シー 201000 +30000
買い気配スタートで02年9月以来の20万円回復。現在輸入が禁止されている米国産とカナダ産牛肉が生後20ヶ月以下のものならば、輸入も再開されそうという報道が材料に。
(FISCO)

ということで、買いが殺到していました。
板情報などから、昨日終値の171000円(偶然にも買値と同じ)に+30000円のストップ高になると確信し、201000円で指値売りの注文を速攻で出しました。これが、先程10時頃に約定になりました。

Sponsored Link

自分が初めて買った株がこの吉野家。「アメリカ産牛肉輸入再開まで持っていれば、利益はでかいはず」と考えて買ったのですが、そのとき171000円で買ったものが、その後15~16万円台でずっと推移していました。アメリカ産牛肉輸入再開まで長く待つつもりだったのでまぁ良いのですが、「その資金を他に回して運用した方がいいかなぁ」とこの数ヶ月考えていました。

実は、当初はもっとデイトレーディング的にガンガン売買するつもりだった(でも仕事中はそんな余裕はないし、携帯電話からの売買もできるけどそれもつい最近まで使いこなしてなかったし)ので、売買手数料は「一日定額制」にしてあり、1日分の売買手数料2625円×2日(売りと買いが別の日なので×2日です)で5250円。30000-5250=24750円の利益が出ました。取引毎手数料にしておくべきだったなぁ。これはちょっと失敗。来月から取引毎手数料にしようかな。

ともかく、なんとか損益を出さずに、そして地味に終わった売買でした。でも最初の株式売買なんだし、株主優待の吉野家お食事券ももらったし、成功だよな!
吉野家が再度安値になったら、再度買い付けようかな・・・、なんて企んだり。

さて、吉野家と同じ状態で、買い付けたままになっている株があと2つあります。それは今年の冬に買い付けた楽天と、つい先日買い付けたイーアクセス。どちらも1株づつ購入です。さぁこれからどうなるか!これも地味に期待しよう。

ちなみに自分が使っている証券会社は、マネックス・ビーンズ証券株式会社です。
とりあえず口座開設だけでもしてみる? 口座を開設するだけなら「ただ」ですから!
口座を開設してあれば、いつでも取引開始できます。

Sponsored Link

コメントを残す

CaptchaCaptcha Reload