Googleから重複コンテンツのフィルタリングを受けたかもしれない

Sponsored Link

昨日の当ブログのアクセス解析を見たところ、アクセス数がいつもの1/5程度しかありませんでした。

アクセス解析でリファラを見ると、Google経由のアクセスが激減していることが原因でした。

そして今日、22時の時点でGoogle経由のアクセスは0件のまま・・・。

Sponsored Link

kira-ism.comのドメイン名で検索するとエントリ等が表示されるのでインデックスは残っており、検索順位を大幅に下げられた(あるいはその他の検索語では表示対象外にされた)ようです。

このブログは以前はseesaa blogで運営しており、この夏にこのドメインに移転しました。

旧ブログのコンテンツはこのブログにインポートした一方で、旧ブログはそのまま放置しています。

おそらくはこの新しい方のkira-ism.comを重複コンテンツとGoogleが判断し、フィルタリングの処置(後述しますがペナルティとは違うようです)を受けたのではないかと思います。
心当たりはこれ以外にはありません。

移転後にいくつもエントリを上げており、何ヶ月も経ってから・・・とは思いますが、そういうものなのだろうし、自分で巻いた種です。

ということで、対応策として旧ブログのメタタグにrobots/noindex,followを追加しました。
<meta name="robots" content="noindex,follow" />

旧ブログを削除してしまうのが一番いい気がしますが、まるっとブログを削除してしまうとクローラがクロールしようもないので「このサイトはなくなった」ということを認識してくれないのではないかな?と思ったり(この推測が正しいのかは不明)、他にも削除しにくい事情もあったり。

ところで、「重複コンテンツはペナルティは受けない」ということを先ほど知りました。
「ペナルティ」ではなく「フィルタリング」なのだそうです。

詳しくはこちら

そもそも、検索エンジンはユーザーにとって有益な情報を収集し表示させるのが目的です。検索結果ページに、同じ内容のページばかりが並んでいてはユーザーに有益な情報を提供 しているとはいえないでしょう。そこで検索エンジンは、既知の情報を除去することを試みる「重複コンテンツフィルタ」を採用しました。つまり重複コンテンツペナルティとは、 実際は「ペナルティ」ではなく「フィルタ」によるものなのです。ペナルティ(罰)を受けているわけではなく、フィルタ(非表示)にされているだけということです。

全く知りませんでした。
確かにウェブマスターツールのステータス(ペナルティの際は通知がくるらしい)は「新しいメッセージまたは新しい重大な問題はありません。」だったのでペナルティじゃないのかな?とは思ったのですが。

ともかくペナルティでもフィルタリングでも、検索結果に表示されないのは同様に困るので・・・

早くフィルタリング解除してくださーい!(血の叫び)

Sponsored Link

コメントを残す

CaptchaCaptcha Reload