Googleはもちろんユーザーの性別・年齢を推定しているし、いろいろ見透かされているらしい

Sponsored Link

Google AdSenseはユーザーの様々な属性に合わせてWeb上に広告を表示させる。
では、Googleは自分のことをどのように見ているのか?

特にそんなことは気にかけていなかったけれど、実は簡単にそれを確認できるんだそうな。

確認してみたら、自分の場合は性別は合っているけれど、かなーり年上に見られていた・・・!
なんでだろう?

Google属性推定

Sponsored Link

自分は年配の方が見るようなサイトをよく見ているってこと?
そんなことはないと思うんだけどな・・・。うーむ。

確認の方法

確認の方法は以下のリンクをクリックするだけ。
取り敢えず試してみよう!

広告設定( https://www.google.com/settings/u/0/ads/authenticated?hl=ja )

結果はどうかな?合ってる?

Googleがユーザーの性別・年齢を推定するアルゴリズムは

これを調べてみたら、以下よりも詳細な説明は(公式には)ないみたい。

ユーザー属性に基づくターゲティング – AdWords ヘルプ

Googleが属性情報を識別する方法

Google ディスプレイ ネットワークと提携しているウェブサイトにユーザーがアクセスすると、「Cookie」を使ってブラウザに番号が保存され、アクセス履歴が記録されます。この番号は、特定のパソコン上のウェブ ブラウザを識別するものです(ユーザー個人は識別されません)。これによって、ユーザーのブラウザは、アクセス履歴を基に推定されるユーザー属性カテゴリ(性別、年齢層、子供の有無など)に関連付けられます。

このほか、ソーシャル ネットワーク サイトなどから、ユーザーがサイトで入力した属性情報を収集できる場合もあります。また、Googleプロフィール由来の属性情報も利用されます。

つまりはWebサイトの閲覧履歴をCookieを利用して収集し、Google+を含むSNSの登録情報と紐つけて推定するらしいけれど、それ以上の説明は見当たらない。

やはりもっと詳細な推定をしているらしい

広告設定( https://www.google.com/settings/u/0/ads/authenticated?hl=ja )では年齢・性別しか表示されないけれど、上の引用では「子供の有無など」と書いているし、広告の精度向上を考えたらもっと細かく推定してるはずなんだけど、かつてはその推定の結果をより詳細に確認できたらしい。

【衝撃】Googleに俺らの年齢、性別、趣味がバレバレww:衝撃速報

ここまで調べて気が付いたんだけど、どうやらこのネタは時々思い出したように話題になっているらしい。きっと知ってる人は知ってるんだな。

自分は推定されることも、その内容がどうでも構わないんだけど、何を根拠にどのように推定されているかの方法論とか推定の結果には興味があるので、また詳細の公開をしてほしいなーと。

しかし、自分が思っていたよりも詳細にWebサイトの閲覧履歴は収集されてるみたいなので、人には言えないようなサイトを見たこともGoogle様はご存知なのかーうわーみたいな気分・・・!

今日はそんなことをGoogle Analytics勉強会で学びました(もっと役に立つことも学びました)。

Sponsored Link

コメントを残す

CaptchaCaptcha Reload