PDF書籍「できるポケット+Evernote」を読んだ

Sponsored Link

Impress Japanさんのご好意により、「できるポケット+Evernote」の読者モニターをさせていただきました。

Evernote自体は以前から使ってはいたものの、全く使いこなせていないできていないと実感していたので、自分の知らない機能がどの位あるのか、どんな使い方が紹介されているのか、に興味がありました。そして執筆陣の紹介の仕方に興味を持ってのモニター応募でした。

また、自分にとっては初めての本格的なPDF書籍(紙でも出版されています)なので、内容以前に物理的な「読む感覚」にも非常に興味がありました。

できるポケット+ Evernote
できるポケット+ Evernote

Sponsored Link

●PDF書籍として
本書を読んだ環境は以下の通り。
・室内でノートパソコン(PDF-XChange Viewer)及びiPhone(GoodReader)
・屋外でノートパソコン(PDF-XChange Viewer)及びiPhone(GoodReader)

3~4月の屋外、まだ強くない日差しの下で読むことが多かったのですが、それでも日差しの写り込みは気になりました。これは本書の内容ではなく、読む場所やハードウェアの問題ですね。やはり、読みやすさは紙に勝ることは出来ませんでしたが、予想以上には読みやすかったです。

とはいえ、iPhoneに入れておけば(本を物理的な書籍で持っていなくても)どこでも読めるのは便利。メモや付箋が使える(使いやすい)といいなと思いましたが、これは読むソフトウェアの問題ですね。

●内容について
表現も言及のポイントも非常に平易で読みやすいものです。そして図表が多く、解説は丁寧。
ただ、twitterでも「知っている内容ばかりであった」とのつぶやきを見かけた通りなのですが、使い込んでいる方には物足りない内容であったはず。
自分にとっては、前半の「基本編」はやはり物足りなかったのですが、一方で後半の「応用編」は参考になる箇所が多かったです。特に「ノートブックの共有」や「ノートブックの公開」辺り(自分の使い方では、当面使うことのない機能なのですが)。
「こういう機能がある」とは知っていても、具体的な操作がよく分かっていないものについての記述が多くありました。やはり、ある程度体系的に説明されていると言うのはありがたいものです。

本書は「Evernoteってどんなことができるの?何に使えばいいいの?」的な方に向いていますね。本書を読んでからEvernoteを触ると効率よく操作が身に付くはず。でも、前述の通り、すでに使っている方やある程度知識のある方、自分でWEBで調べるのが好きな方には、きっと物足りない。

・・・と書いていたら、いつの間にか続編である「できるポケット+Evernote 活用編」が予約開始となっていました。知らなかった・・・。
6月18日に発売です。

できるポケット+Evernote 活用編
できるポケット+ Evernote 活用編

紹介には

待望の活用編、発売決定!
パワーユーザーのアイデアが満載。Evernoteが手放せなくなる活用ガイド
会議、出張、学習、買い物、育児など、あらゆる場面でEvernoteを使いこなそう。気になること、あとで忘れたら困ることを記録し、すぐ取りせるように整理する方法を「140文字レシピ」として紹介。すぐに試したくなる活用アイデアが満載です。

と書かれています。

僕にはこの続編の方が向いていそうです。

機能は誰が書いても大体同じだけど、「こんな風に、こういうことに使うといいんだよ!」というアドバイスこそ、著者によって全く異なるし、価値があります。
コグレマサトさん、いしたにまさきさん、堀正岳さんのお三方が書かれるユースケースや使いこなしの提案には興味あるなぁ。

Sponsored Link

コメントを残す

CaptchaCaptcha Reload