「アドバタフライサービス終了のお知らせ」を読んで思ったこと

Sponsored Link

先日、ついったー上でどなたかが「アドバタフライサービス終了のお知らせが届いた」とつぶやいていた。

自分のところにも当然届いていたのだが、メール処理が遅れていて、先程ようやく発掘。

そのお知らせの内容はこちら。
【アドバタフライ事務局から重要なお知らせ】アドバタフライサービス終了のお知らせ

上記のリンクが切れていたらこちらをどうぞ

確かにビジネス的に成功してなさそうだな、とは思っていたので、驚きはない。

でも、別の意味で驚愕させられたので、メモ的に書き記す。

Sponsored Link


お知らせの内容は、上記の内容を見てもらえば分かるので省略。要するに「ビジネスにならなかったので2010年2月28日で終了します」「一定の基準を満たした方には、未払いの報酬をお支払いします」「不要になるコードはブログから外してね」ということ。

仕方ないよね。

で、自分が驚愕したのは、このトップ画面ログイン画面だ。

トップ画面
アドバタフライトップ

ログイン画面
アドバタフライログイン

「2010年2月28日で終了」なのに新規登録バナーって、なんなのかなーという疑問というか、脱力感。

流石に「新規登録」をクリックしても新規登録は出来ない。

勿論、もう終るサービスに手間もコストもかけたくないので、この方法は間違ってはいないと思うけど、ものすごい「やっつけ感」「不親切感」を感じる。

「新規登録は終了しました」ってバナーに張り替えるなり、テキストを添えるなりのことはしてもいいんじゃないかな。大した手間じゃないよね、そんなの。

アドバタフライ、最後に更に残念感を残してしまったね。

ともあれお疲れ様でした。

Sponsored Link

コメントを残す

CaptchaCaptcha Reload