卸)神保町食肉センター。そこは食べ放題45分850円の焼き肉ランチで新鮮な肉を気楽な雰囲気で楽しめる店。

Sponsored Link

以前から気になっていた「卸)神保町食肉センター 本店」。

ついに食べてきました!もちろん話題のランチメニューを。
45分850円で焼き肉定食食べ放題だよ!

これは最初に頼んだお目当てのCセット(レバーとハツ どっちも塩味)。その日の朝採り
こんなのがサラダやスープやごはんも併せてエンドレスで食べられるというありがたいお店。
卸)神保町食肉センター

美味しいことは言うまでもなく、うれしいのはその気楽で自由な雰囲気。
自分のペース、スタイルで食べられるのも魅力の店でした。

Sponsored Link

訪れた2014年3月15日は行列がかなり長くて6,70人ほど並んでいた。結局入店まで2時間待ち。
調べてみると14日にぴったんこカン・カンで紹介されたために、特に混雑がひどかった様子。

僕の後ろに並ぶ人は少ない。オープンの11時30分に並び始めたのは間が悪かったらしい。店に入るまで2時間かかったもんね。
普段でもある程度の行列らしいし、できれば平日に行きたいところ・・・!

店構えはちょいと年季の入った感じ。のれんと看板が目印ね。
卸)神保町食肉センター
卸)神保町食肉センター

列の進みは遅く、開店から20分程度で列から脱落する人がちらほら。45分制限の食べ放題なのでほぼ45分サイクルでしか列が進まないのは当たり前なのに。

この日は一人で行ったので1階のカウンタ席に通された。カウンタ席いいよ!自分のペースで食べられるしね。初めてだけど w
少しだけテーブル席もあった。見ることはできなかったけれど2階もあって、そっちはテーブル席メインらしい。

これがカウンタ席の前の厨房の様子。
卸)神保町食肉センター

最初の一皿を注文してから、肉以外の料理が出てくるのがここの流儀。
これも「早く肉食べたい!」状態になってる人に応えている感じ。

席について早々に肉の注文を(まだお冷も出てきてない!)。
それが上の写真のCセット。やはりハツは美味しかった!さすが朝採り!味付けは薄めで、肉の旨味を感じられる。レバーは濃厚で、かなり歯応えあり。この歯応えは朝採りだから?

安く、たくさんの客さんに対応するために運営はかなりシステム化されていて、その特長のひとつがこのメニュー。
卸)神保町食肉センター

メニューはABCの3つのコースから選べる。最初の1皿はこのセットからしか選べないけれど、2皿目以降は各肉を自由に組み合わせて注文できる。
これは最初の注文でお客さんが迷って時間を無駄にする事のないように、という配慮(たぶん)。
実際、自分も最初の1皿を食べながら、このメニューを読み込んで次の注文を考える感じになった。

最初の注文から数分後に出てくるのがこのランチのセットメニュー。奥の小鉢はスープ。手前の白いのはわかりにくいけれど玉ねぎのサラダ。
これが薄味のあっさりしたもので、「野菜をたくさん食べたい!」という感じではなくて、「肉に飽きた口をリフレッシュさせる」ために食べる感じ。

スープもそのためにあるんだろうけれど、やはりこの玉ねぎサラダがなかったら肉ばかりはあんまり食べられないかもしれない・・・というくらいに効果的で、意外なほど美味しかった。
卸)神保町食肉センター

お冷はビールのジョッキでくれる。これもお冷のお代わりの手間暇を減らすための工夫だね。僕は食事時に水を多く飲むのでうれしい。
卸)神保町食肉センター

しかし!続いてCセットをもう一丁!と思ったらそこでレバーもハツも品切れだった・・・。
これは残念だったけど、それだけ人気があるということで仕方ないな。次回はもっと早い時間に行こう・・・。

そこで今度はBセット(モモのタレ味とネックピートロの味噌味)を注文。
卸)神保町食肉センター

味噌味の味の濃さが肉の旨味に勝ってしまっている気がしたけど気にせず食べる。ピートロ大好きなんで w いい感じに脂が乗って柔らか~♪
対して モモはやや固めだけどやはりしっかり脂が乗ってる。

そしてAセット(モモの塩味とネックピートロの味噌味)を注文。どんどん焼くよ!
卸)神保町食肉センター

つまり!Cセットは別として、A/Bセットはネックピートロの味噌味とモモのタレ味、モモの塩味の3種類の組み合わせでしかない。
なので、注文も「塩」「タレ」「味噌」と味付けで注文されていた。「モモの◯◯味」みたいな注文だと煩雑になるからかな。← これ覚えておくと戸惑わなくていいよ!

一皿の量はちょうど焼き網がいっぱいになるくらい。
卸)神保町食肉センター
(炎が黄色く見えるのはデジカメの性能のせいです w)

時間が経つにつれてコンロが温まってくるのか、焼けるのが早くなってくる。ぼーっとしてると焦げる w
卸)神保町食肉センター

ちなみに取り皿などはありません。つけダレなどもないので、焼けたらそのままごはんの上にとってしまうのがオススメ。
肉汁やタレの味がごはんにかかって丼風にごはんもおいしくなる。しかも、肉を乗せれば乗せるほどにごはんもおいしくなる。
卸)神保町食肉センター

「肉を食べに来た」とは言っても、玉ねぎのサラダと同じで、途中で口の中に変化をつけるものとして(たくさんではないけれど)ご飯も大事だなーと思ったり。

肉はセットで頼まなければいけないわけではなく、2皿目以降はこのように一品で頼んでもOK!
卸)神保町食肉センター

肉の脂の乗りがいいので、段々とたまった脂に火が付いて焼き網が火事状態になりやすくなる。
火消しの氷を出してくれるホルモン屋さんもあるけれど、この店ではそういうものはなし。気にせず焼けたらサクサクとご飯に乗せるスタイルでいきましょう。
卸)神保町食肉センター

その炎でこんな感じで肉が焦げやすくなるので注意が必要。
卸)神保町食肉センター

コンロはガス式。すぐ上に排気口があるので、臭いが衣類についたりということもほぼなし。
卸)神保町食肉センター

制限時間終了の5分ほど前に店員さんが時間を告げてくれた。本当は10分前に告げてくれるものらしけれど、忙しかったのかな。

そして完食。何皿食べたかは覚えてないけれど、この45分でちょうど満腹になれた!
卸)神保町食肉センター

今回は初の来店で勝手がわからないところもあって、なんだかガツガツした感じで食べてきたんだけど、45分あれば満足できる量の肉が食べられることが分かったので、もう少し落ち着いてもっと味わいながら食べてもいいなというのが、食べてみての感想。

それだけ美味しくて味わいを楽しめる肉だったということです。

それと・・・次回はあまり混まないタイミングで行きたいなと w

◎参考リンク(音が出るので注意)
【焼肉・ホルモン専門店】卸)神保町食肉センターグループ本店

Sponsored Link

コメントを残す

CaptchaCaptcha Reload