S-VHSビデオデッキが生産終了

Sponsored Link

先日、Twitterを見ていたら、@otsuneさんが驚愕のclipをpostしていた。

S-VHS_i

「そうかぁ、S-VHSのビデオデッキって、完全になくなっちゃうんだ・・・」と、自分は非常に感慨深く感じた。

Sponsored Link


自分の持っているビデオはまさしく日本ビクター社のHR-V200という機種。S-VHS ETの機能があることでこれを選んだのだけれど、実は故障の多い機種で、自分のものも同じ箇所が何度も壊れてサービスセンターにごにょごにょなんてことを繰り返しましたが・・・。

当の日本ビクター社のサイトには「S-VHSビデオデッキ販売終了のご案内」というプレスリリースが出されていた。

S-VHSご案内アイコン

調べてみると、詳しくは「単体VHSビデオデッキの生産を終了した。」ということで、DVD一体型機へのビデオデッキの搭載は続けられるが、それでもS-VHSの機能を持つデッキはもうなくなってしまうとのことだ。

確かに、DVD-DAM/RW/+R/-Rといった録再型DVDデッキが充分に普及期に入った今、ビデオデッキの必要性はほとんどない。特に録画のニーズはないといえよう。

一方で、これまでに貯められたVHS資産をDVD(或いはBlu-ray)にエクスポートする時期にあると考えると、最盛期のニーズはあり、そのエクスポート作業の簡略化のためにはDVD/VHS一体機のニーズがまだしばらくはなくならないということだ。

自分も、早々にVHS/S-VHS/S-VHS ET/資産のDVDへのエクスポートをしないといけないなと、少々焦り気味だ。

すでにDVD/S-VHS ET一体機がないからには、しみじみとビデオデッキとDVDレコーダをケーブルで繋いでコピーしなくてはいけないのは面倒だなぁ・・・、と思っている方も多いのではないだろうか。

特に、自分のようなS-VHSやS-VHS ETの資産が多い人はね。

●参考サイト

ビクター、単体VHSビデオデッキの生産を終了

日本ビクターがVHSビデオデッキ専用機の生産を終了 – でじたるな部屋

Sponsored Link

2件のコメント

  1. kira2008年11月8日 12:00 PM返信


    @akaさん こんにちわ

    後から気がついたのですが、
    このプレスリリースって、年初に出されているんですよね。

    @otsuneさんのポストを見るまで全く気がつきませんでした。

    そのくらい、世間でも軽く受け止められてしまう時代なのでしょうね。

    http://kira-ism.seesaa.net/

  2. @aka2008年11月8日 2:51 AM返信


    単体ビデオ・デッキが生産終了ですか。技術の移り変わりを感じますね。

    最近、「生産終了」という単語にナーバスになってるんですけど、このニュースは気持ちを落ち着けて聞けました ;)

    http://at-aka.blogspot.com/

kira にコメントする コメントをキャンセル

CaptchaCaptcha Reload