久しぶりにVistaPrintで名刺を作ったので、注文から納品までの経過を公開してみる

Sponsored Link

vistaprint-logo-03自分はブロガー名義の名刺はいつもVistaPrintで作っています。
・・・と書いてから気がついたけれど、プライベートの名刺は全てVistaPrintで作っていました w

自分がVistaPrintで初めて名刺を作ったのは2005年11月。
その頃と比べるとかなり名刺のデザインも増えたし、名刺以外のノベルティ系グッズにもサービスを広げていたりで、なかなか繁盛している様子。

名刺に関して言えば、(よい)デザインが増えたことと日本で一般的なサイズの名刺も扱うようになったことがプラスになっているんじゃないじゃかな。

VistaPrintって価格は安いんだけど、その価格体系は少々分かりにくい。
配送の早さでも変わったりもします。

通信販売なので納品までの経過が分からなくて不安な方もいそうな気がしますね。


ということで、折角の機会なので今回の発注から到着までの経過をまとめてみました。

Sponsored Link

発注から到着まで

まずは今回の発注の詳細を公開など。
新規作成ではなく、100枚の増刷です。
VistaPrint_offer_compressed

発注は2/13。配送オプション(4段階ほどあり、遅いほど配送料が安い)はslowerで約21日。

発送は「発送のご案内」 のサブジェクトのメールが届いた2/20と思われます。
つまり、発注から一週間後の発送です。その時の受注量で変わるのでしょうか。

到着は3/2。


実は上述の「配送オプション」の日数が「発注から」なのか「発送から」なのか以前から不明なままに注文しているのですが、今回は発注から17日、発送から10日で到着しました。

配送オプションの説明の21日にはちゃんと間に合った納品でした。

こんな名刺が届きました

梱包は平べったい感じの箱。
mod_IMG_0328

開けてみると名刺の入った小箱とリーフレットが。
これが100枚注文時のいつものパターン。
mod_IMG_0329

前回に作った名刺の増刷なので特に変化はありませんが、ばっちりOK!の出来栄えです。
満足満足。
でももっと厚い紙にしても良かったかな?と思ったけどこの辺はお好みですね。
mod_IMG_0330_compressed

数日(だっけ?)と早く届く配送オプションにすればその分配送料は高くはなるのですが、急がない場合は安くできるし、そして十分な品質の名刺が作れます。

同じデザインでノベルティ向きのステッカーや小物類も作れるので、ブランディング的に身の回りのデザインを意識している方には特にオススメと思います。

Sponsored Link

コメントを残す

CaptchaCaptcha Reload