総務省、ナンバーポータビリティに向け特設サイトを開設

Sponsored Link

総務省が「ナンバーポータビリティ」制の導入に向けて、パソコン向けの案内サイトを立ち上げた。 ナンバーポータビリティ制度は2006年11月1日までに導入される予定となっている。その特設サイトは、なんとも、こう・・・・、素人っぽいと言うか、手作り感が溢れていると言うか・・・。

Sponsored Link

実際のところ、まだ制度の運用やスケジュールは確実なものにはなっていないようだ。例えば「携帯電話の番号ポータビリティの導入時期」は

平成18年11月1日までには導入される予定です。
具体的な開始日が確定次第掲載いたします。

で、
「手続きの概要」は

詳細は携帯電話事業者で検討中ですが、利用者が新たに契約する携帯電話事業者の販売店で申し込みができ、短時間で受付手続きができるようになる予定です。
手続きの詳細は、確定し次第掲載 いたします

だと。

平成18年11月1日というのも、「予定」と変更の余地を残した説明となっている。

ともあれ、ナンバーポータビリティの導入が待ち遠しい。

Sponsored Link

2件のコメント

  1. kira2006年4月12日 1:03 AM返信


    riseさん、こんばんわ~
    キャリアを何度も変えて、結局もとのキャリアに帰ってきたりもするんでしょうね。

    これを契機にサービスや料金、品質、端末の仕様など、キャリア間の競争が激しくなるはず。
    たくさんのユーザーがキャリアを何度も変えてしまうような、状態になるといいな、と思います。

    その意味でも、ソフトバンクの携帯電話事業への参入はとても楽しみです。

    http://kira-ism.seesaa.net/

  2. rise2006年4月11日 3:13 PM返信


    こんにちは、riseです。

    とても渋いサイトでした~。なんだか変な商材でも売りつけられそうですね(^^;)

    ポータビリティは待ち遠しいですね、気分によって各社の端末を持てるというのは楽しみです。

    どれぐらいのユーザーがキャリア変更するんでしょうね。

    http://money-money-money.seesaa.net/

コメントを残す

CaptchaCaptcha Reload