なるほど!がいっぱいだったWindows 8 タッチ&トライパーティ #windows8j

Sponsored Link

昨日12月20日にAMNさん主催の「Windows 8 タッチ&トライパーティ ~Windows 8を使い倒そう!」に参加してきました。

場所は品川のマイクロソフト本社、プレゼンターは前回と同じくWindows本部の森さんと、前回のはじめてのWindows8!聞いた!触った!使ってみたくなった! | kira-ismと同様の布陣。

今回はもっとWindows8を触ってみよう!という事ですね。

確かにWindows95~7の系譜とは全く異なるUIなのでまずたくさん触らないことには慣れないよね、と思います。
そして、その前提としての基本操作を知っておかないとちょいと苦しいなーと感じます。

でも、知ってしまえば問題なし。
古いUIも使えるWindows8ですが、自然と古いUIを使わなくなるな、と感じます。

Sponsored Link

「Windows Reimagined」。これが最重要なテーマと森さんは言います。

直訳すると「生まれ変わった」とか「再創造的な」と堅苦しく分かりにくい言葉になるので日本ではあまり使ってはいないのですが、確かにそういう位置付けで作られたんだなぁと感触、つまりUIでありパフォーマンスです。

以下、要約的な説明と資料を。

乗り換えるメリットは主に6つ

アプリケーションのUIも変わり、パソコンが使われる(物理的な)シーンも変わっていく可能性。

2009年夏モデルでのパフォーマンステスト

OSの起動はシャットダウンした状態からの起動での数値。つまり、メモリなどを保持した状態での起動となるのでかなり早いです。

一方、WindowsUpdateなどに伴っての再起動ではメモリ類をすべて開放するなどのコールドスタートなので、ではもう少し時間がかかるとの(詳細を後述します)。

アプリ起動時間は一度に8つのOfficeを含むアプリをたちあげての実測値です。

タッチパネルがなくても大丈夫

タッチパネルがなくてもタッチパッドでタッチパネル的な操作ができます。
もちろん対応したタッチパッドに対応したドライバが必要ですが、現在市販されているパソコンはほとんどすべて問題なく使えるようです。

ということで、タッチパネルはあったほうがいけど、なくても大丈夫だよとのこと。
Windows7以前のOSのマシンからのアップグレードを考えている方には安心できる要素の一つですね。

様々な形状のWindows8マシンが発売されている

すでに各社からいろんな提案とともにいろんな形状のWindows8マシンが発売されています。
この多様さはパソコンの使われるシーンを拡大するものとしてマイクロソフトさんでも期待しているようです。

この写真は会場に10台程あった実機達。これらを参加者みんなでTouch and Try!しました。
すでにWindows8を使っていてサクサク操作する方と、「???」となっている方の対比が面白かったですね。僕は後者の方でしたがww

インストラクターのネタ帳さんのLTの「なるほど!」

今回は参加者のライトニングトークコーナーがありましたが、中でもインストラクターのネタ帳さんのLTにはかなりのナルホド感を持ちました。

ざっとまとめると

  • 当初は「officeなんかにタッチパネル使うの?」と思っていたが、使うにつれて段々とタッチパネルを使うようになった(細かい作業はマウスのほうがいいけど)
  • 操作対象が離れて場合はむしろタッチパネルの方がよいくらい
  • office2013だとタッチパネルの方が使いやすい操作もある
  • やはりパソコンを買い換える際にはタッチパネルのマシンを検討するべきだ

といった内容。

つまり、使い込んでようやくよさが分かる、ということで、それなりのリテラシーがある人でもそうなんだと。

そして、当たり前ですが対応したハード・ソフトがあって満足度はそのポテンシャルを引き出せるのだなと。

Windows8を使う時に

Windows7以前のWindowsOSに慣れたユーザにとっては取っ掛かりがちょっと面倒な感じはしますが、まぁ使ううちに慣れるもの。それはまちがいないし、パフォーマンス面でも素晴らしい。

しかし「できるだけ多くの操作方法に対応できるように作られている」とのことですが、その「操作方法の一覧」的なものを何か(HELPなり書籍なり)で明示してほしいなーとは思いました。

そうでないと、裏ワザ的なものが氾濫するだけでなく、自分に合った操作方法を見つかるまでの道のりが遠くなるのではないかと思います。

また、森さんは「いきなりタッチパネル機器から使い始める若い世代に向けても云々」と言っていましたが、
自分は感覚的に操作できるかというとあまりそうではないと感じていて、やはりそういう世代でも文字の読み書き同様に相応の教育がいるものなのだろうなと思いました。

Windows8はWindows8ストアでオンラインで購入できます。↓↓↓↓↓↓

会場風景

会場の様子もアップしちゃいますか!

お約束の軽食スタート

間もなくクリスマスなのでサプライズのWindows8ケーキ!

軽食をいただきつつ森さんの操作実演&レクチャー(主に裏ワザ的な ww)

Sponsored Link

コメントを残す

CaptchaCaptcha Reload