さくらインターネットスタンダードプランでmod_expiresが使えるようになっていたので早速.htaccessを対応させてみた

Sponsored Link

このブログはWordpressで作られていますがあまりに重かったこともあり、半年ほど前から夏ごろから気の向いた時に高速化の施策を探しては試してきました。SEO的にもユーザビリティ的にもね。
その甲斐あって、今ではだいぶ早くなったと思います。

でも、どうともしようもないのが使っているさくらのレンタルサーバ スタンダードではmod_deflateとmod_expiresが使えないこと。

ググってみても、さくらサーバユーザは皆ここで挫折してるみたい・・・。

ですが、7月19日にmod_expiresが使えるようになったとのお知らせを目にしました。

平素はさくらインターネットをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
この度ご要望の多かった以下機能について追加いたしました

■概要
Apacheモジュール mod_expires の追加を行いました。

■対象サービス
さくらのレンタルサーバ
   ・ライト
   ・スタンダード
   ・プレミアム
   ・ビジネス
   ・ビジネスプロ
  さくらのマネージドサーバ

■実施日
2012年07月19日

ということで、これに対応すべく、早速.htaccessをいじってみました。

なお、mod_expiresについては以下がリファレンスです。
mod_expires – Apache HTTP サーバ

難しく書かれてますが、つまりはブラウザキャッシュを使えるようにするための機能で、ファイルの有効期限などをResponse Headersに設定するものです。

Sponsored Link

やったこと

すでにいろいろいじっている.htaccessですが、今回は以下のコードを足しただけです。

AddType image/x-icon .ico

ExpiresActive On
ExpiresDefault "access plus 2 minutes"
ExpiresByType text/html "access plus 2 minutes"
ExpiresByType text/css "access plus 1 months"
ExpiresByType image/gif "access plus 2 months"
ExpiresByType image/jpg "access plus 1 months"
ExpiresByType image/png "access plus 1 months"
ExpiresByType image/x-icon "access plus 2 months"
ExpiresByType text/javascript "access plus 2 months"
ExpiresByType application/x-javascript "access plus 2 months"

折角なのでfaviconもimageとしてキャッシュするように先頭に一行加え、デフォルトの有効期限を2分に(これはなくてもいいのかも)、その他は根拠はないけれどこんなものかなと適当に期間を設定してみました。

結果確認は成功

その結果をFirebug+YSlowで確認してみると、readmore.pngという画像ファイルでは

DateSun, 25 Nov 2012 13:26:42 GMT
Cache-Controlmax-age=2592000
ExpiresTue, 25 Dec 2012 13:26:42 GMT

と2ヶ月の有効期限が設定されていることが確認できました。

他の種類のファイルでも同様なので成功のようです。
また、実際に体感上も早く、軽くなりました!

みんなもぜひやろう

ブラウザキャッシュは複数回訪問してくれたアクセスに対して効果的な手法ですが、このブログも大半は新規のアクセスなのでこの施策の意味合いは??なところもありますが、勉強の一環としてはよいかなと。
その他の項目も含め、.htaccessの書き方を少しだけ学ぶことが出来ました(自分は基本がなってない素人ので・・・)。

逆に言えば、リピーターの多いサイトでは是非やるべき施策ですね!
まだやってない方は挑戦してみてくださいね。

Sponsored Link

コメントを残す

CaptchaCaptcha Reload