クールビズはどこに行く?

Sponsored Link

今日、郵政民営化関連法案の採決をテレビ中継を見ていた。相変わらず、グレー或いはダークグレーのような薄汚れた感じの色のスーツの議員ばかりであった。
「クールビズ」って上意下達の典型だけど、その衆議院議員にクールビズスタイルの人が一人もいないのはなぜ? 議員以外にも書記とか議会の係員(っていうのか?)の人もそうだ。
いきなり、クールビズをやる気をなくしたのか議員たちは? 小泉首相にしても旧態依然としたスーツにネクタイ姿。ものすごく疑問を感じる。
法案の行方よりも、クールビズの行方の方が心配だよ・・・。

Sponsored Link

もちろん、自分はクールビズ賛成派です。

Sponsored Link

コメントを残す

CaptchaCaptcha Reload