SugarSync無料アカウントのサポートがWebヘルプ上のFAQのみになります

Sponsored Link

SugarSync200x200「今後は、無料アカウントのユーザは不明点があった際はWeb上のFAQで自分で調べてね!」という内容のメールがSugarSyncから届きました。

少し補足すると「無料アカウントではメールのお問い合わせを廃止、有料アカウントでは引き続きメールと電話のサポートが使える」というということでした。

実は「無料アカウントのヘルプなんてそんなもんじゃないの?」と思ったのですが、普通はメールのサポート(その質はともかく)ってあるよね・・・。

この施策、ヘルプのサービスレベルを落とさずに維持できるかがポイントですね。

Sponsored Link

届いたメール

メールを一部引用します。

無料アカウントユーザ様へのサポート対応の変更につきましてご案内いたします。
この度、SugarSync.jpの無料アカウントユーザ様へのサポート対応はWEBヘルプのFAQに一元化いたします。
一元化に伴い、FAQを充実させました。是非こちらをご利用ください。
メールによるサポートは2013年12月18日(日本時間)をもちまして終了となります。

無料アカウントでのメールでのお問い合せ経験

自分はSugarSyncの無料アカウントを使っています。

思い返してみれば(すっかり忘れていましたが)、自分もメールでお問い合わせを一回したことがありました。
ちょっと込み入った内容だったので、FAQではどうにもならなくてメールを送ったのを覚えています。

自分がメールでお問い合わせをした際には、非常に端的(すぎる)であるものの、的確な回答が返ってきたことを覚えています。その時のヘルプのレベルには満足していました。

なので、今回の施策はちょっと残念な気もしますが、FAQで事足りる、或いはそれだけ充実したFAQのシステムを構築できたという判断もあるのでしょう。

SugarSyncのFAQページ

参考までにFAQページはこちら → よくあるご質問 | SugarSync(シュガーシンク)

全ての内容までは確認しきれていませんが、システムとしての操作感はなかなかいいですね!
って前からこんなんだったっけ?使いやすいよ。

今回の施策の目的

上でいろいろ書きましたが、やはりサポートにかかる人的コストの削減が大きいのかなと思います。また、サービスの拡大とともに処理件数が増えすぎて手に負えなくなってきたとか。

(個人的な印象でしか無いかもしれませんが)SugarSyncはしばしばライバル的に見られるDropBoxに比べるとよりユーザーフレンドリーで、サポートも手厚い、というのがこれまでの自分の印象でした。

もちろんサポートの質を維持することができればこの施策で何の問題もないし、むしろ浮いたコストでまた別のサービスを始めてくれればいいし。

ということで、トラブルシューティング的なお問い合せはできなくなりましたが、今後に引き続きSugarSyncに期待しています。

SugarSync200x200
↑このリンクからSugarSyncに登録すると容量が500MB増えますよ!

Sponsored Link

コメントを残す

CaptchaCaptcha Reload